2018年10月27日
トップ画面へ
シンワとイワクラ 第2回
小林晴明・宮崎みどり & 平津豊 コラボ講演会
ゲスト:縄文の歌姫 葦木ヒロカ  (ミニライブ)




自費出版で57000部を発売した「古事記のものがたり」の著者 小林晴明・宮崎みどり
こんなに愉快な日本の神話

演題「イワクラ探検記、古事記に書かれたタケミナカタの~さま」

神話を忘れた民族は滅びます。未来をになう子供達に古事記を伝えてください。



宮崎みどり(みやざきみどり)
岡山県和気郡生まれ。関西外国語短期大学卒業。大阪文学学校にて小説、詩を学ぶ。
「いい話の新聞社」編集部を経てフリーランスのライターとなる。経済産業省(日本の伝統工芸)ウエブ版、大阪市福祉協議会発行誌「コンボ」、旅行雑誌「マップルマガジン」などに執筆。

小林晴明(こばやしせいめい)
兵庫県丹波篠山生まれ。大阪文学学校にて小説、詩を学ぶ。
環境雑誌「グローバルマインド」の編集部を経て独立。「いい話の新聞社」記者、携帯電話コンテンツに「晴明様の恋のおみくじ」「寺社仏閣案内サイト」を製作。
おとぎ話やファンタジーなどの得意ジャンルを生かし、難解な『古事記』をより豊かなものがたり性に富んだストーリーに仕上げることに成功。1999年、サン・グリーン出版を設立し宮崎みどりとの共著「古事記のものがたり」を出版。自費出版でありながら、現時点で5万7千部を販売する。

小林晴明と宮崎みどりは、『古事記』の講師として日本各地で講演活動をするかたわら、豪華客船「にっぽん丸」日本一周クルーズ船内でも講演。
現在、御幸森天神宮、阿倍王子神社、枚岡神社などで「古事記を楽しむ会」を定期的に開催している。



年間50000人が訪れるサイト「ミステリースポット」の主催者 平津豊

ロマン溢れる不思議な世界

演題「イワクラとは何か、諏訪のイワクラ」

世界中に建設された巨石文明が日本にも存在したはずです。日本中の不思議な岩組にその痕跡が残されているのです。




平津豊(ひらつ ゆたか) イワクラハンター
1960年8月生まれ、兵庫県高砂市生まれ。兵庫県立姫路工業大学工学部卒。
化学会社で無機化学物質(セラミック)の研究開発に従事しながら古代史を研究。
1987年に六甲山中で剣岩に出会い、イワクラの不思議な魅力に取り憑かれる。
1987年にホームページ「ミステリースポット」を開設、各地の巨石や磐座(イワクラ)を探索し、その研究結果をホームページに発表している。
「ミステリースポット」には、月に5000人が訪れる。
先史時代の日本に、超科学を持った巨石文明が存在したのではないか、というロマンを追い求めている。イワクラを広く知ってもらうために、イワクラを巡るツアーや講演も行なっている。

所属学会等:イワクラ(磐座)学会 理事、兵庫県歴史研究会会員、日本ペトログラフ協会員、星と太陽の会員、日本金属学会員、日本セラミック協会員

著作:「イワクラ学初級編」 ともはつよし社(2016) 、「淡路島に残るイスラエルの足跡」(「淡路の神秘エル・エロヘ・イスラエル」付録) 八幡書店(2016) 、「義経異聞 剣の巻」 kindle版(2015)
その他、「六甲山のイワクラにまつわる謎」、「謎の古代飛騨国」「出雲の磐座と神事」など論文を多数執筆。




シンワとイワクラ第2回目は、ゲストに葦木ヒロカさんをお迎えしてミニライブも行います。

◆葦木ヒロカ(Hiroka Ashiki)シンガー




《大自然に育まれた愛の歌。放射!》
長野県生まれ。八ヶ岳の麓 茅野市在住。
17歳の頃からオリジナル曲を路上ライブで演奏。以降、信州を拠点にしながら全国各地でライブ・コンサートを行なうようになる。
スペシャルオリンピックス冬季世界大会・長野の応援歌【輝くきみへ】提供。信越放送(SBC)ラジオ・豊かな森キャンペーンソング【私の森の風】提供。長野技能五輪アビリンピック2012テーマソング【虹のチカラ】制作。豊かな地球の自然、その出会いや交歓によって生まれる心象風景を背景にした愛の歌を歌っている。
音楽を文化交流の場と位置づけ全国の史跡、遺跡等の文化財・文化施設でのコンサートも積極的に行っている。
茅野市縄文ふるさと大使、長和町黒耀石のふるさと親善大使



日時  2018年1027日 土曜日
  12時30分 開場   13時 開演開始
  16時 講演終了

参加費 4000円

定員50名 (要予約)
  メールまたはfacebookイベントページからお申し込みください。
  メールを送る
  facebookイベントページ

場所  育徳コミュニティセンター 早川記念ホール
  大阪市阿倍野区阪南町 5-15-28
  大阪市営地下鉄 御堂筋線 『西田辺』駅 徒歩2分