葦嶽山ピラミッド

アシタケヤマピラミッド
   Photograph 2010.11.13 平津 豊 Hiratsu Yutaka 
Share (facebook)  
     

 
探索レポート 葦嶽山ピラミッド

鷲岩  (ワシイワ)
広島県庄原町本村町  
酒井勝軍によって有名となった葦嶽山ピラミッドの鷲岩。
高さ3mの岩。自然石ではなく、何かを模ったものだが、風化が進んでわからない。


南側から撮影


北側から撮影
(Photograph 2010.11.13)

ドルメン
広島県庄原町本村町    
酒井勝軍によって有名となった葦嶽山ピラミッドの拝殿とされる鬼叫山のドルメン。
巨石が組み重ねられている。2つの岩の上に1つの岩を乗せたいわゆるドルメンもある。


南側から撮影

北側から撮影

もっとも供物台らしい岩組
(Photograph 2010.11.13)



獅子岩  (シシイワ)
広島県庄原町本村町
鬼叫山の獅子岩。
動物の頭のように見える岩。明らかに人の手が加えられている。周りの岩と一緒に眺めると、エジプトのスフィンクスのように見える。




(Photograph 2010.11.13)



方位石  (ホウイセキ)
広島県庄原町本村町    
鬼叫山の方位石。
東西南北を示す石を方位石というが、この割れ目の方位は10度程度ずれている。




(Photograph 2010.11.13)



鏡石 (カガミイシ)
広島県庄原町本村町    
鬼叫山の鏡石。
高さ2.7m幅4mの巨大な一枚岩岩で東側の面は奇麗に平面に削られている。




(Photograph 2010.11.13)



   

神武岩  (ジンムイワ)
広島県庄原町本村町 
鬼叫山の神武岩。

切り出された6mの巨大な柱が立ち、多くの石柱が谷底に崩れている。この石柱は神武岩と呼ばれ、神武天皇が登拝したときに、頂上に宝玉が置かれ夜も昼も光輝いていたという伝説を持つ。
酒井勝軍は、この神武登拝に否定的である。
この石柱はもともと3本立っていたということだが、酒井勝軍が調査を行った時には、すでに、宝が埋まっているという噂を信じた村人によって、石柱は打ち倒され、掘り起こされた後であったという。








(Photograph 2010.11.13)



 

探索レポート 葦嶽山ピラミッド