神さん山

カミサンヤマ

   2013.12.22  平津 豊 Hiratsu Yutaka
 
     

探索レポート 神さん山イワクラツアー

  神さん山(カミサンヤマ)
宮崎県延岡市北川町川内名
緯度32度44分2.29秒、経度131度33分33.03秒
20メートルほどもある東の巨石を西側の巨石が支えていて、その間に岩屋を形成している。そしてその岩屋の中に三角形の石が造られている。

三角形の底辺は376センチメートル、西辺は312センチメートル、東辺は286センチメートル、高さは245センチメートルである。東辺は、巨岩の天井に合わせて造られており、その隙間は数ミリの正確さである。




神さん山の磐座 南側から撮影
(Photograph 2013.12.22)




神さん山の磐座 南側から撮影
(Photograph 2013.12.22)




神さん山の磐座 反射板
(Photograph 2013.12.22))




神さん山の磐座 円形 叩くと音がする
(Photograph 2013.12.22))




神さん山の磐座 四角形
(Photograph 2013.12.22))

探索レポート 神さん山イワクラツアー