越木岩神社の甑岩

コシキイワジンジャノコシキイワ

   2014.3.27  平津 豊 Hiratsu Yutaka
 
     


探索レポート 越木岩神社の甑岩

越木岩神社の甑岩 南座 (コシキイワ ミナミザ)
兵庫県西宮市甑岩町5−4
(北緯34度45分32.22秒、東経135度19分18.60秒)
甑岩(コシキイワ) 女性守護・安産・子授の神
御本殿の背後の一大霊岩を甑岩という・高さ10メートル・周囲30メートルの花崗岩の大怪岩である。
岩上に雑木が生じて、社名・町名もこれより起こった。
室町時代の俳人、山崎宗鑑(1464年〜1553年)は即興の句を吟じた。『照日かな 蒸すほど暑き 甑岩』甑の意味は、方形・円形の米などを蒸し炊く器でセイロともいう。夏の暑さの酷しいことをいう。また、すぐ脇のご神水を、はせを(松尾芭蕉)は『さざれ蟹 足這い上がる 清水かな』と詠った。攝津名所図会(天保7年1836年)や摂津市によると以上の二首と「甑岩神祠は越木岩村にあり祭神巨岩にして倚疊甑(キルイコシキ)の如し。この地の産土神とす」と記してあるように霊験あらたかな霊岩である。御祭神は市杵島姫大神(イチキシマヒメ)で女性守護・安産・子授の神様として祀られている。
俗に辧財天と称せられ、音楽や芸術の才能を伸ばし、弁知(知恵)の神、更には縁結びや、財宝をもたらす金運の美女の代名詞である「幸福の女神」、七福神の一として御神徳の高い神様であることから、子どもの成長や芸能の上達を祈る神様としても信仰を集めている。
     -----神社パンフレットより-----


岩社と甑岩(南座) 南側から撮影
(Photograph 2013.3.16)


甑岩(南座) 南西側から撮影
(Photograph 2013.6.11)


甑岩(南座) 西側から撮影
(Photograph 2013.6.11)


甑岩(南座) 北側から撮影
祭壇のような場所、上部の三角形の岩にも矢穴があり、磐座の一部が割られている。
手前の突起岩は北を指している。
(Photograph 2013.6.11)


甑岩(南座) 南東側から撮影
(Photograph 2013.6.11)

甑岩 中座 (コシキイワ ナカザ)
(北緯34度45分33.74秒、東経135度19分19.87秒)
甑岩から北東に60メートルに鎮座する貴船社とそ背後の磐座。

貴船社 祭神 貴船大神・龍神
水に縁ある諸業守護し給う。炎早霜雨、豊年、海上安全、当社の奥宮は六甲山石宝殿であり雨乞いの霊験は特にあらたかである。
-----神社看板より-----


甑岩(中座) 貴船社
(Photograph 2013.8.10)


甑岩(中座) 西側から撮影
2つの岩が東西ラインに沿っている。巨大な方位石であろうか。
(Photograph 2013.6.11)

甑岩 北座 (コシキイワ キタザ)
(北緯34度45分34.18秒、東経135度19分19.92秒)
阪神大震災によって、この北座は崩れ落ちた。その後復元されたが、以前とは全く形を変えてしまっている。


甑岩(北座) 南側から撮影
(Photograph 2013.3.16)


甑岩(北座) 北側から撮影
(Photograph 2013.6.11)


探索レポート 越木岩神社の甑岩