六甲山系イワクラ3 その他

ロッコウサンケイイワクラ3 ソノタ

   平津 豊 Hiratsu Yutaka
  Up Date 2013.7.28
     


 探索レポート 六甲山系の磐座~六甲に走るレイライン~
探索レポート 六甲山系の磐座~勾玉の磐座発見~ 
探索レポート 甲山巨石群

 日向天巨建岩 (読み方不明) 
兵庫県西宮市御茶家所町6-42
北緯34度44分16.228秒、東経135度19分31.697秒
大手前大学の校内にあるメンヒル。直ぐそばには祠と「宿禰所縁之古墳」の碑が建っている。宿禰の墓と考えられるが、名前は不明。



日向天巨建岩 北から撮影
(Photograph 2013.3.16).



日向天巨建岩 西から撮影
(Photograph 2013.3.16).



越木岩神社内 甑岩 (コシキイワ)
兵庫県西宮市甑岩町
北緯34度45分30.42秒、東経135度19分19.73秒 
越木岩神社の御神体である甑岩(コシキイワ)、高さ10m幅30mの岩組み、昔は岩の上から湯気が出ていたと伝えられる。

室町時代 山崎宗鑑 「照る日かな、蒸すほど暑き甑岩」

豊臣秀吉時代 大阪城の石材にしようとノミを入れると、白煙が噴出したと伝えられる。



越木岩神社 甑岩(南座) 南から撮影
その形から女陰を表していると云われる
(Photograph 2013.3.16).


越木岩神社 甑岩(南座) 南西から撮影
(Photograph 2013.6.11).



越木岩神社 甑岩(南座) 北から撮影
(Photograph 2013.316).



越木岩神社 甑岩(南座) 東から撮影
1995年の阪神淡路大震災で崩れたため石垣で補強されている
(Photograph 2013.3.16).



1987年の甑岩 
(Photograph 1987.3.15)



越木岩神社 甑岩(南座) 南東から撮影
(Photograph 2013.6.11).



越木岩神社 中座
(Photograph 2013.6.11).



越木岩神社 北座
形から男根を表していると云われる
北座は1995年の阪神淡路大震災で崩れたため、修復されているが土台部分は再現されていない。
(Photograph 2013.3.16).



 保久良神社の磐座 (ホクラジンジャのイワクラ)
北緯34度44分08.08秒、東経135度16分40.91秒
保久良(ホクラ)神社の境内にある磐座。保久良神社の金鳥山はタカカムナ文明ゆかりの場所である。
保久良神社には、2重の円にそって磐座群がある。


昭和24年、金鳥山で、楢崎皐月が平十字という老人からカタカムナという象形文字でつづられた文献を見せられたという。



保久良神社 玉垣内の中心岩
(Photograph 2013.7.14).



保久良神社 玉垣内の磐座群
(Photograph 2013.7.14).



保久良神社 神生岩(カミナリイワ)
(Photograph 2013.7.14).



保久良神社 立岩(タテイワ)
(Photograph 2013.7.14).



保久良神社 1987年の立岩
(Photograph 1987.3.15)



保久良神社 三交岩(サンゴイワ)
(Photograph 2013.7.14).


 祈りの磐座 (イノリノイワクラ)
北緯34度45分59.83秒、東経135度20分00.43秒
目神山(メカミヤマ)にある巨石群、磐座と思われる。
住宅街の敷地内にあり、祈りの磐座と名付けた。



祈りの磐座
三角形の石を組み込んである
(Photograph 2013.6.30).



祈りの磐座 上部から
上部は円形を形成している
(Photograph 2013.6.30).



目神山の売家の中にある鏡岩
(Photograph 2013.6.30).



目神山の売家の中にある巨石
(Photograph 2013.6.30).



 探索レポート 六甲山系の磐座~六甲に走るレイライン~
 探索レポート 六甲山系の磐座~勾玉の磐座発見~
探索レポート 甲山巨石群