富士神社

フジジンジャ
   
奈良県桜井市茅原563
御祭神 木花咲耶姫命(コノハナサクヤヒメノミコト)       
大神神社末社
厳島神社(イツクシマジンジャ)
御祭神  市杵島姫命(イチキシマヒメノミコト)
大神神社末社


(Photograph 2011.3.19)

探索レポート 三輪 大神神社
探索レポート 大神神社の磐座
探索レポート 山之辺の道2


大神神社末社 富士神社(フジジンジャ)
御祭神 木花咲耶姫命(コノハナサクヤヒメノミコト)
御例祭 十月五日
御由緒
富士神社(フジジンジャ)
御祭神は山の神 大山祇神(オオヤマヅミノカミ)の御子にして天孫瓊瓊杵尊の妃なり富士浅間大社に鎮まり坐す 古来富士山登拝には当社前の砂を持参する慣習あり 山中雨霧のため視界開けず危難の折これを撒けば忽ちにして晴れるという山の守護神 除災 運気上昇 招福の信仰が篤い

大神神社末社 厳島神社(イツクシマジンジャ)
御祭神  市杵島姫命(イチキシマヒメノミコト)
御例祭 十月五日
御由緒
厳島神社(イツクシマジンジャ)
御祭神は素戔嗚命(スサノオノミコト)の御子なり筑紫の宗像 安芸の宮島に鎮まり坐す 御本社鎮女池に祀る市杵島姫神社は当社の御分霊なり 世に弁財天と称し芸事に関する信仰篤く両社とも御本社元旦の繞道祭(御神火祭)の十八社めぐりの儀が行われる


(Stamp 2011.10.1)