皇大神宮 (伊勢内宮)

コウタイジングウ
  Photograph 2012.12.23   平津 豊 Hiratsu Yutaka

   
三重県伊勢市宇治館町
御祭神
      天照坐皇大御神(アマテラシマススメオオミカミ)
手力雄神(タヂカラヲノカミ)
        萬幡豊秋津姫命(ヨロズハタトヨアキツヒメノミコト)         
勅祭社 神宮 式内社




皇大神宮(内宮)の正宮
(Photograph 2012.12.23)

探索レポート アマテラス鎮座前の伊勢


御由緒
皇大神宮には日本国民の大御親神とあがめまつる皇祖天照大御神をおまつり申し上げます。天照大御神は、歴代の天皇がおそば近くでおまつりされましたが、第十代の崇神天皇の御代に、はじめて皇居をおでましになり、大和の笠縫邑におまつりされました。ついで各地をご巡幸ののち、第十一代垂仁天皇の二十六年(約二千年前)大御神の御心にかなった大宮どころとして現在の地におしずまりになりました。
−神社パンフレットより−




皇大神宮(内宮) 宇治橋鳥居
(Photograph 2012.12.23)



皇大神宮(内宮) 五十鈴川手洗場
(Photograph 2012.12.22)




皇大神宮(内宮) 別宮 荒祭宮
(Photograph 2012.12.23)
御祭神は、天照坐皇大御神荒御魂(アマテラシマススメオオミカミノアラミタマ)。
正宮の荒御魂を祀る社





皇大神宮(内宮)別宮 風日折宮
(Photograph 2012.12.23)
御祭神は、級長津彦命と級長戸辺命。
元寇の神威の発現により別宮に列せられた風と農業の神。




皇大神宮(内宮) 所管社 瀧祭神
(Photograph 2012.12.22)




皇大神宮(内宮) 所管社 大山祇神社
(Photograph 2012.12.22)

探索レポート アマテラス鎮座前の伊勢


(Stamp 2012.12.22)